2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

求人サイトに稼げる治験バイトが掲載されないのはなぜ?

治験バイトは正式には治験ボランティア

f:id:usumiking:20170729231318j:plain

治験アルバイトはハローワークや転職サイトなどの求人広告では、みつけることができません。

 

何故でしょうか。

 

それは、治験はアルバイトではなく、治験ボランティアと呼ばれる奉仕活動だと考えられているからです。

 

治験とは新薬を開発するために、薬に含まれる有効成分の効果や副作用などを調べます。

 

基礎研究から非臨床研究までさまざまな段階の研究が行われ、最終段階として人を対象に有効性や副作用を調べます。これが治験です。

 

ですから治験に参加する人は、ボランティアとして新薬開発に協力してくれる人とみなされるのです。

 

治験参加者は入院をしたり、通院して検査を受けたりしてある程度の時間を拘束されます。また、治験に参加するに当たって守らないければいけない事項や、採血などの検査などで心身に負担がかかります。

 

このような労力に対して協力費あるいは負担軽減費という名目でお金が支払われるのです。

 

決してバイト代としてお金が支払われるわけではありません。アルバイトとボランティアの違いを、頭に入れておきましょう。

 

 

治験ボランティアは治験情報サイトから応募できます。これらのサイトに無料の会員登録をしておくと、定期的にメルマガで治験ボランティアの募集情報が送られてきます。

 

治験で稼ぐなら、ハローワークや求人サイトなどをチェックするのは、時間の無駄です。治験情報サイトに会員登録しましょう。

 

会員登録をすると、治験情報サイトから好きな案件に応募できます。少しでも多くの募集案件に触れるためにも、複数の治験情報サイトに会員登録をすることをおすすめします。

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

もちろん、関西圏の方も、九州地方の福岡も募集強化中です!

 

登録・退会が簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

 JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!