2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

高額案件が多い稼げる治験サイト インクロム

AGA・薄毛でお悩みの方に最適なサイト

f:id:usumiking:20170729181430p:plain

 

薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

 

インクロムボランティアセンターはさまざまな症状に特化した治験情報を提供する治験情報サイトですが、AGA・薄毛、男性型脱毛症に特化したサービスも提供しています。

 

多くの男性が悩んでいるAGA・薄毛は、皮膚科で治療を受けると保険対象外の治療もありますから高額です。

 

しかし、治験なら皮膚科専門医が担当となり、薄毛に有効な新薬を試せます。症状についての悩みや正しいヘアケアやシャンプーの方法など、何でもアドバイスしてもらえるので、気軽に質問してみましょう。

 

紹介されている情報は通院による治験で、実施機関は大阪の2クリニック、東京の1クリックの合計3つのクリニックです。

 

ですから首都圏や近畿にお住まいで、そろそろ頭皮が気になる……という軽度~中程度の症状の人に最適です。

 

定期的に通院しなければいけないので面倒ではありますが、専門医のアドバイスを受けながら治療薬が試せるチャンスは有り難いですね。

 

喘息・気管支炎でお悩みの方に最適なサイト

f:id:usumiking:20170729181002p:plain

 

「気管支喘息の治療薬の治験に参加していただける方を募集」

 

インクロムボランティアセンターとJCVNは、気管支炎・喘息の治験に特化した、治験情報サイトです。気管支炎や喘息は、当事者にしかわからないほど苦しいですね。しかし喘息の薬の開発は年々進化しており、次々に新しい薬が生まれています。

 

これら最新の技術の結晶である新薬を、いち早く試せるのは治験参加者の特権です。喘息の薬には飲み薬と吸入薬がありますが、吸入薬の効果を引き出すためにはコツがあります。治験では薬効を最大限に引き出す吸入方法を指導してくれますし、専門医師が診察して、一人ひとりに最適なアドバイスを提供してくれますから、喘息患者さんには大きなメリットがある情報サイトです。

 

気管支炎や喘息の方は、この2つのサイトに会員登録することをおすすめします。気管支炎や喘息の方を対象とした治験が多く、参加者が限定されているため、報酬も高額のものが多いのも特徴です。もちろん気管支炎や喘息ではない人も登録できますから、ぜひチェックしてみてください。

 

血圧や血糖値でお悩みの方に最適なサイト

f:id:usumiking:20170730001949j:plain

インクロムボランティアセンターは血圧・血糖値が気になる人におすすめの、治験情報サイトです。無料で人間ドックと同レベルの糖尿病検査が受けられるため、特に血糖値が高めの人に最適です。

 

糖尿病は自覚症状がなく、知らないうちに病状が進んでいるケースが多いので、注意が必要な病気です。

 

糖尿病になると、糖尿病性腎症を併発して一生人工透析を受け続けなければならなくなったり、糖尿病性網膜症を併発して失明のリスクが高まったり、糖尿病性神経障害を併発して足を切断しなければならないなど、重大な合併症を起こすこともあります。

 

自分の健康のためにも、是非登録しておきたいサイトです。通院案件が中心ですが、通院期間長めの案件が多いので高額が期待できます。

 

治験を実施する医療機関は、東京にあるToCROMクリニックと、大阪にあるOCROMクリニックです。このため、首都圏・近畿圏にお住まいの人に特におすすめのサイトとなっています。

 

f:id:usumiking:20170729180820p:plain

 

f:id:usumiking:20170729180839p:plain

 

複数登録して随時案件をチェック 

f:id:usumiking:20170729201105p:plain

治験で貰える報酬は、治験の内容や規模によって異なります。そのなかでも厚待遇、高額報酬の大型案件は人気があり、応募者が殺到して倍率が上がります。このため応募しても事前検査で不合格となって参加できないことも少なくありません。

 

私も高額報酬のときは特に入念に、事前の準備を行っています。食生活に気をつけ、お酒を飲まない、睡眠を十分に取る、日焼けしたり激しい運動しないことなどに気をつけています。また、小まめに水分補給することもポイントだと考えています。

 

また、応募は早い者勝ちですから、いち早くこれらの募集情報を手に入れることもポイントとなります。

 

このため、複数の治験サイトに会員登録をしておくことが大切です。こうすることで多くの募集情報が手に入りますから、誰よりも早く応募するチャンスが増えます。

 

また、治験サイトの登録会員だけを対象にした非公開の募集や、緊急募集など、会員にならないと得られない高額報酬の治験情報が手に入るのも大きなメリットです。

 

会員だけの限定募集なら、一般公開の募集よりも倍率が低くなりますから参加できるチャンスが高くなります。

 

大型案件は早い者勝ちですよ!

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

f:id:usumiking:20170729210959p:plain

 

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム