2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで高額報酬・謝礼金を安全に稼ぐ3つの黄金ルール

f:id:usumiking:20170815111203p:plain

 

今回は治験バイトで安全第一で大きく報酬・謝礼金を稼ぐためのルールについてお話します。

 

私はこれまで、10回以上の治験バイトを経験し、総額で350万円ほど稼がせてもらっています。

 

今も、現役で健康を損ねることなく、稼ぎ続けられる理由は、自分なりのルールにのっとって治験に参加してきたことがあげられます。

 

例えば、休薬期間を無視して、複数回治験バイトに参加し、年間150万以上稼ぐという方法はあるっちゃあります。

 

その方法は、書籍やネット上の情報で検索すれば、でてくる方法です。当サイトにも暗にその方法を書いた部分がありますが、私は積極的にはオススメしません。

 

それより、コンスタントに治験バイトをスキマ時間や長期休暇に取り込んでいくことが

大切だと思います。

 

f:id:usumiking:20170813225328p:plain

 

医療系の大学や看護学校の学生、現役の看護師や若手の医師もお小遣い稼ぎとして治験バイトに参加しています。

 

私が安全第一で大きく報酬・謝礼金を稼ぐ原理・原則のためのキーワードは以下の3つです。

 

厚生労働省

 

GRCという国際基準

 

臨試協

 

特に③の臨試協は大切です。ここに加盟している治験クリニックと加盟していないところでは、治験参加者への人権や安全性への配慮が違うという実感があります。

 

もちろん、全てではなく一部の情報ですので、臨試協に加盟していないところは危険!という気はさらさらないのですが、可能であれば上記の3つのキーワードをおさえた治験バイトに参加することを推奨します。

 

さて、以下ではもう1度、治験の重要性を確認しつつ、安全第一を基準に大きく謝礼金・報奨金を治験バイトで稼ぐルールについて確認していきましょう。

 

治験バイトって一体何ですか?

 

f:id:usumiking:20170811102658j:plain

 

治験バイトで高額報酬がもらえるということは分かったけれど、治験っていったい何なんだろう…という人もいますよね。

 

治験とはこれから世に出る薬の有効性や安全性を臨床試験によってチェックするものです。

 

どんなに素晴らしい成分を持った薬が開発されても、実際に人間に対して効果がなければ何の意味もありません。その効果を確かめていくのが治験です。

 

f:id:usumiking:20170813220205p:plain

 

治験で行われる内容は事前に厚生労働省の厳しいチェックが行われ、クリアした案件だけが治験サイトなどに案件として登録されるわけです。

 

被験者は、治験募集サイトなどで集められ、その中から治験内容にあった人が選出される仕組みです。

 

ですから、自分で「どうしてもこの治験を受けたい」と思っても、選ばれないこともあります。

 

治験の目的が薬の有効性や安全性を試すためのものなので、よりその薬が必要だと思われる人、効果がありそうな人、逆に副作用の心配のない人などが厳正な審査の上で選ばれるんですね。

 

治験は有償のボランティアです(報酬・謝礼金がもらえるボランティア)。あなたが治験に参加することによって、新薬を必要としている人たちの役に立つことができる素晴らしいバイトとも言えますよね。

 

その上高額報酬ももらえる、まさに一石二鳥のバイトなんです。

 

治験バイトはなぜ行われるのか?

 

f:id:usumiking:20170811124048j:plain

 

治験参加者のメリットがたくさんあるように思える治験バイトはどうして行われているんでしょうか。

 

医療や薬、サプリや健康食品の発展のためには、医師や研究者だけの力だけで足りません。

 

特に新薬を開発して薬の流通を行うためには、その前に臨床試験を行って認可される必要があり、その時にはたくさんの協力者が必要となります。

 

f:id:usumiking:20170813215433p:plain

 

そこで治験参加者を集める必要があり、それが治験バイトなのです。薬やサプリの販売の許可を取るためには、その薬に本当に効果があるのか、その薬やサプリが本当に安全なのかを実証しなければいけないんですよね。

 

その実証をするために、治験バイトは大事な役割を担っているんです。

 

f:id:usumiking:20170813222945p:plain

 

治験バイトがなければ、本当に薬を必要としている人のもとに必要な薬が届かないことになってしまいます。

 

治験バイトは正式には医療ボランティア

 

f:id:usumiking:20170813103335p:plain

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

私も治験バイトって呼んでしまっているんですが、これは自分がバイト感覚で行っていたからで、正式には治験は有償ボランティアや医療ボランティアと呼ばれています。

 

治験の目的自体が新薬を世に流通させるために臨床試験を行うお手伝いを行うことなので、これは労働ではなくボランティアなんですよね。

 

ですから、治験でもらう高額報酬はバイト代とは言わないのが普通です。正式にはこの報酬は負担軽減費や協力費という扱いになっています。

 

最終日に現金でもらうことができるのも謝礼金という扱いだからなんですね。

 

また報酬が高額なのは一回の治験に対して拘束時間が長いからです。入院タイプなら自由時間の間や寝ている間も時給が発生するんですよ。

 

日本の治験では後遺症が出るような薬は出回りにくい

 

f:id:usumiking:20170812213906p:plain

 

治験は安全と言われてきていますが、副作用などと聞くと怖く感じてしまいますよね。ただ、副作用と一口に言っても色々な症状があります。

 

例えば、喉がいつもより乾く、眠くなると言った程度のものも副作用と呼ばれます。

 

日本は治験の承認が海外より遥に厳しいので、危険な薬は治験で登場しないといわれています。

  

もちろん報酬が70万円を超してしまうようなあまりに高額すぎる案件のものの中には厚生労働省が認可していない類のものもありますが、大手サイトを通して見つけた案件は厚生労働省の厳格な安全チェックが行われて治験の許可が下りています。

 

安全第一で治験バイトで大きく稼ぐポイントは3つです。

 

厚生労働省の厳格な認可を得た治験バイトであること

 

国際基準であるGRCの安全基準にもとづき治験が行わわれていること

 

臨試協に加盟している治験クリニックで行われる治験バイトであること

 

以上の3つです。

 

後遺症が出るのではないか?という不安を持つような人もいますが、後遺症の出るような薬は日本の治験では出回りにくいとされています。

 

私自身学生時代は治験でお金を稼いできましたが、今も健康で結婚もし、子供もいます。

 

それでも心配な人で、より安全で大きく報奨金・謝礼金を稼ぎたいと考えている人は、既に市販されている薬と成分が全く同じで、安全性の高いジェネリック医薬品の治験をお勧めします。

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

  

さいごに

 

安全に稼ぐ3つの黄金ルールをしっかりふまえて運営されているサイトを今回はご紹介します。当サイトイチオシ、日本最大級の治験紹介サイトJCVNです。

 

関東だけでなく、関西の方も大歓迎!九州の福岡にも治験センターあります。

 

 登録が簡単になりました。

 

①メルアド

②パスワード

③氏名

④性別

⑤生年月日 ←20代から60代までの男女!

⑥都道府県 ←関東・関西・福岡募集強化中! 

⑦持病にチェック←新薬でお悩みが解決するチャンス!

 

したら登録完了です。

 

登録・退会も簡単です。

 

スマホで簡単登録が完了すると、非公開案件・緊急案件も電話やメルマガで通知してもらえます。これが意外とオイシイ!

 

複数登録し、あなたにとって一番条件の良い案件を選んでほしいですが、最初に登録するならココがオススメです。私も1件目の登録はココでした。

 

登録・退会が簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

f:id:usumiking:20170815000740p:plain

f:id:usumiking:20170815000823p:plain