2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

日本と海外の治験バイト比較、どちらがおススメなのか

日本と欧米では治験に対する考え方が違う

f:id:usumiking:20170815144742p:plain

 

治験ボランティアと言うと、販売前の薬を人体に投与する実験と言う事で怖いイメージが付きまといますが、これは日本人の理解が遅れている事による弊害の一つです。

 

また日本は欧米に比べると薬の普及が遅れていると言われていますが、それは理解不足に加え、欧米人に比べて日本人はボランティア精神が乏しいためと言われています。

 

良い薬を後世に残すために、自分も薬や医療のおかげで病気を治癒できたり、痛みを軽減してもらったのだから、自分も協力していこう!と言う意思を持つ人が日本人は欧米人と比べて少ないのです。

 

実際には危険性はほぼゼロで、非常に安全性が高いものなのですが、このような意識の違いが医薬の普及を遅らせていると言っても過言ではないでしょう。

 

今後は治験や薬に関する正しい知識を持つ事が重要な課題になります。

 

海外旅行・渡航ねらいの治験バイトをオススメしない理由

f:id:usumiking:20170815150105p:plain

 

 

最近では海外の治験も高額の報酬が期待できるものが多くあり参加ハードルも下がってきているという情報もあります。

 

コーディネーターが渡航から滞在まで準備してくれるので、海外旅行気分で行くという人も多いんです。

 

しかし海外治験への参加はあまりオススメできません。

 

マジメな日本人が厚生労働省の厳格な安全チェックの中で行う治験バイトと比べると海外の治験の安全確認はゆるいという実感があるからです。

 

日本の厚生労働省が設けている治験の認可の基準は海外の基準に比べるとかなり厳しく設定されているんです。

 

かなり厳格なので、製薬会社が申し出の準備をするまでと治験の申し出をしてから認可が下りるまでかなりの時間がかかります。

 

薬の実用化が遅れるという欠点もありますが日本の治験はその分安全性への配慮がゆきとどいていると言えます。

 

多くの人の膨大な時間と努力の結晶が日本の治験の安全性を支えているんです。

 

また現地に日本語を話せる治験コーディネーターが帯同してくれるといっても、医師や看護師は現地の人ですから、あなたがその現地の言葉が話せない限り意思を伝えることができません。

 

また旅行気分で海外に行くと言っても入院タイプの治験を行うので、基本的に臨床試験中は病院内にいなければいけません。

 

前後にフリーの日程が組まれているものもありますが、それでもスケジュールはタイトですから100%旅行感覚で楽しめるとは限りませんよね。

 

 海外治験募集に参加するチャレンジャー達

 

f:id:usumiking:20170815144808p:plain

 

日本の治験のように安全性が高くないといわれていても、海外で行われる治験に参加する日本人もいます。

 

例えば、海外放浪中のバッグパッカー語学留学している学生などです。バックパッカーで世界を回るのもお金はかかりますし、お金を稼ぎながら治験バイトが終われば海外で観光を楽しめるメリットもあるのは事実です。

 

ただ、リスクを回避することが治験バイト参加の絶対条件ですよね。

 

海外に行くと言えば聞こえはいいですし旅行しながら稼げるので楽しそうですが、間違いなく安全な日本国内の治験バイトに参加することをオススメします。

 

当サイトで紹介している大手治験募集サイトなら安心して参加しても大丈夫ですよ。

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

 安心・安全・信頼できるおススメ治験センターの特徴

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

入力はとても簡単!

 

①メルアド

②パスワード

③氏名

④性別

⑤生年月日

⑥都道府県

⑦持病のみ!

 

登録・退会も簡単にできます。

 

f:id:usumiking:20170815000740p:plain

 

f:id:usumiking:20170815000823p:plain

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 

登録・退会が簡単になりました。詳細はコチラ↓  

 

JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!

 

f:id:usumiking:20180121224441j:plain