2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

フェーズ1募集?第一相治験バイトで40万円以上高額報酬稼ぐ前に

 治験バイトの4つのステップ、フェーズ1とは?

新薬ができるまで

 

f:id:usumiking:20170813095513p:plain

 

一口に治験バイトと言っても、実は新薬ができるまでに治験には4つのステップがあるんです。まず最初のステップが第1相試験です。

 

これは、健康な成人に対して新薬が安全か、新薬が体内でどのように働くかを見る試験です。その後、第2相試験は限られた人数の患者さんに被験者になってもらい、有効性・用法・用量を調べる試験です。

 

第2相試験で効果と正しい用法・用量が定まると第3相試験が行われます。これは、複数の医療機関で大規模的に患者さんにこの新薬を使用してもらう試験です。

 

場合によっては何万という規模の患者さんを対象にします。これを経て正式に販売された後も、製造販売後臨床試験と言って、実際にその薬が安全で効果があるのか患者さんに協力してもらいながら国に報告をあげます。

 

f:id:usumiking:20170811113856p:plain

 

危険のない安全なフェーズ1治験バイトの選び方

f:id:usumiking:20170721183955p:plain

第1相治験は超高額報酬だが

 

治験バイトの中で、第1相治験(フェーズ1)は最も高額な報酬がもらえ人気があるが、思わぬ副作用が出てしまう可能性がある治験でもあります。

 

実は新薬を開発するうえで第1相治験の前のステップは、ラットやサルなどを使った動物実験なんです。

 

ということは、この治験を受けるということは、人間で初めて新薬を試すことになりますよね。

 

f:id:usumiking:20170828160501p:plain

 

もちろん厚生労働省でもこの治験内容は厳重にチェックされていますし、被験者になる人の健康状態に関してもかなりチェックされますが、ある意味未知の新薬なので、どんな副作用が出てしまうかわかりません。

 

私も何度かこのステップの治験を受けたことがあり、ラッキーなことに何の副作用もありませんでしたが、中には思わぬ副作用が出てしまったというケースも聞いたことがあります。

 

f:id:usumiking:20170828160602p:plain

 

もちろん副作用が出たら補償はきちんとされるのですが、いくらお金のためとはいっても健康を損ねたくはありませんよね。

 

なんとしてもまとまった額の大金が必要だというのであれば話は別ですが、第1相治験は安全に治験をしたいならおススメしない治験案件です。

 

第2相試験や第3相試験にもまとまった報酬をもらえるものはあります。高額報酬になればなるほどリスクも発生することを頭に入れておきましょうね。

 

高額報酬がもらえるのは危険な仕事だから?

f:id:usumiking:20170813103335p:plain

 

単純に拘束時間が長いので高額報酬になる

 

治験バイトは簡単に高額報酬をもらうことができるから危険なバイトだとみなされがちです。

 

でも、高額報酬のワケは拘束時間が長いからということにもあります。入院タイプの治験は拘束時間がとても長く、場合によっては24時間しっかり拘束されているので、時給換算すると1000円程度にしかなりません。

 

f:id:usumiking:20170821155621p:plain

 

でも、寝ている時間もカウントされていて時給が発生しているので、拘束時間が長いことが苦ではない人にとっては絶好のお金を稼ぐチャンスだと言えますよ。

 

決して高額報酬だからと言って危険なバイトというワケではないので安心してくださいね。

 

安全な大手サイトを通しての案件であれば、命の危険があるような案件はありません。登録の際に厚生労働省の認可が下りているかどうかチェックしましょう。

 

自分の財布の中身もあたたまり、社会貢献もできる

 

f:id:usumiking:20170723181035p:plain

 

フェーズ1募集治験、薬を通じて人の痛みや悩みの解消に貢献できる

 

治験はどうしても闇バイトというイメージがついてしまっていますが、立派な医療ボランティアであり、病気を治したくて新薬を待っているヒトの希望になることができます。

 

人の役に立ちながら自分の懐もあたたまり社会貢献度の高いバイトと言えるでしょう。現に私が治験をしていた時も、学費の足しにすることができてとても助かりました。

 

危険なバイトと思われていますが、内容もラクな場合が多いので体力的にも精神的にも負担がありませんでした。

 

f:id:usumiking:20170828160244p:plain

 

全ての薬は治験をクリアして市場に流通するので、バイトをする被験者がいないことには薬を必要な人へ薬が届くことはありません。

 

治験はお金儲けだけでなく、社会貢献という側面も多分にあるので、このバイトは自信をもってオススメできます。

 

 

安全で信頼できるフェーズ1治験募集サイトとは

f:id:usumiking:20170723205215p:plain

 

老舗の大手4サイトならフェーズ1募集治験でも間違いなし

 

治験バイトを探すときに詐欺会社に引っかからないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。まず一つは大手のサイトを選ぶことです。

 

JCVNやヒューマンリンク、ニューイング、インクロムは安心して利用できる大手の4サイトと言えるでしょう。このような歴史と実績があり、母体がしっかりしているサイトは厚生労働省認可のサイトで、危険を排除した治験を提供するというルールにのっとってサイト運営を行っています。

 

f:id:usumiking:20170821155736p:plain

 

ですから、今紹介した大手4サイトで紹介しているような厚生労働省認可済のサイトであればどこを選んでも間違いなしなのです。

 

大手だと思うように案件を取れないと考えている人もいますが、案件数も大手の方が多いので、まずは登録して内容をチェックしてみることをおすすめしますよ。

 

f:id:usumiking:20170821155458p:plain

 

フェーズ1募集は安全・信頼できるサイトで

 

f:id:usumiking:20170725235517j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関西圏であればインクロムは押えておきたいところです。

 

f:id:usumiking:20170726143748p:plain

  

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」

  

また、九州地方の案件も扱っているニューイングという治験センターがあります。 

f:id:usumiking:20170726151606p:plain

 

あなたも治験をはじめませんか?  

 

その他に、ヒューマンリンクというサイトもおススメです。こちらのサイトは登録しなくても募集案件が見られるのが特徴です。どんな内容の治験があるのか?それを知るためにもおススメできるサイトです。

f:id:usumiking:20170726155017p:plain

 

 治験の詳細はこちら

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 登録・退会が簡単になりました。詳細はコチラ↓ 

 

 

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

 

当サイトイチ押し^^

 

以上、大手治験紹介サイトを4つ紹介しました。

 

これら4つの会社なら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!

 

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com