2017治験バイトで高額報酬・謝礼金稼ぐ!初心者のための基礎講座

治験バイトで稼ぎたいけど不安!そんな初心者のための基礎講座です。安全第一で大きく楽に稼ぐためにはサイト選びと情報収集が大切です。27歳の大学院時代に実際3泊4日で11万4000円を稼いでから、これまで10回治験のバイトを経験したサイト運営者が得た知識をどうぞ!

治験バイトで稼げる時給・日給って相場はいくら?

治験バイトは時給換算すると1000円程度

f:id:usumiking:20170828180627p:plain

危険だから高額報酬というわけではない

 

巷の噂では、治験バイトは危険だから高額報酬がもらえるんだと言われていますが、実際はそんなことはありません。

 

高額報酬がもらえる入院タイプの治験は拘束時間が長いため、その拘束時間分の報酬も支払っているという考え方がされています。

 

例えば2泊3日を2回の治験だと9万円から12万円程度の報酬をもらえることになります。これだけ見ると高額に見えるのですが、日給換算すると15000円から20000円程度です。

 

f:id:usumiking:20170830173208p:plain

 

これをさらに時給換算すると625円から833円程度で、時給換算するとむしろ安く思える金額ですよね。

 

というより、普通のバイトに比べると時給ではかなり安くなってしまうんです。

 

でも、寝ている間も時給発生しているので高額の印象を受けるんですよね。

 

確かに寝ている間は何もしていませんし、起きている間も投薬や採血以外の時間はあなたがどう過ごそうと自由です。

 

学校の課題や資格の勉強、読書や映画鑑賞、ゲームをしたってかまいません。

 

f:id:usumiking:20170829172543p:plain

 

今はスマホやタブレットがありますから、制限がある中でもかなり自由に退屈せず過ごすことができます。

 

それだけで高額報酬がもらえるなんてかなりラッキーですよね。もちろん投薬や採血は思っているよりも辛いです。

 

採血は短時間の間に何度も繰り返し行う場合があるので、貧血のようになって気分が悪くなる人も中にはいますし、注射が苦手ならそれだけで毎回大変です。

 

ただし、知っておいてほしいのは、治験の採血では、献血みたいにたくさん血液を採られるわけではありません。

 

1回の採血量は大体10~20㎖くらいですが・・。

 

でも、それも拘束時間のうちのほんのわずかな時間なんですよね。そこさえ耐えることができれば治験バイトは本当に割がいいですよ。

 

 

治験関連の人は治験バイトという言葉を嫌がる!

 

f:id:usumiking:20170828160501p:plain

 

バイト代・報酬ではなく、協力費。治験バイトではなく、医療ボランティア

 

治験が安全と聞いても、やっぱり初めて参加するときは不安ですよね。

 

私も事前説明を聞いて納得しても、やはり実際に始まるまでは不安な気持ちもありました。

 

特に第1相試験だと事前に副作用や後遺症の可能性がゼロではないということも聞かされているので、ナーバスになりがちです。

 

f:id:usumiking:20170830171038p:plain

 

でも、治験に携わる医師・看護師・治験コーディネーターさんは親切で丁寧な対応をしてくれるので安心して大丈夫です。

 

 

彼らは治験のエキスパートですし、不安なこと・心配なことをたずねると気さくに話をきいてくれるので何か困ったことや疑問に思うことがあればそのままにしておかず、すぐに相談しましょう。

 

副作用を感じたときも気持ちが楽になるようアドバイスもしてくれてとても頼りになる存在です。

 

f:id:usumiking:20170830171159p:plain

 

ただ、治験に関係してお仕事をしているこのようなスタッフはバイト代や治験バイトと呼ばれることを嫌います。

 

協力費、医療ボランティアと正しい呼び方を使って会話するようにだけ気を付けましょう。

 

 

一度参加すると危険なイメージも一気に吹き飛ぶ

f:id:usumiking:20170830162150p:plain

 

人気の治験バイトはすぐに申込を終了してしまうので早めに参加しよう

 

ここ数年治験バイトの参加者が多すぎると思うようになってきました。

 

確かに新薬の開発は日々行われていて、私たちが知らない膨大な数の新薬が誕生しているため、治験の案件も多くあるのですが、それでも案件の競争率は年々高くなっているように思います。

 

募集案件に応募しようかなと考えているうちに募集が締め切られることもあるんです。

 

私も事前説明会に行ったにもかかわらず治験に参加できなかったこともありました。せっかく時間を割いたのにもったいないですよね。

 

治験バイトで生計を立ててやろうと考えるリピータ―の数も増えてきています。

 

f:id:usumiking:20170830165223p:plain

 

休薬期間があることを考えても、超高額案件だけを選べば確かにそれだけで年収はかなりのものになります。

 

危険や怪しいといったイメージが先行している治験バイトですが実際は思ったよりも安全で待遇も良く医師や看護師も親切で自由時間は何もしなくてOKという環境なのでリピーターが増加する原因となっています。

 

治験バイトは大きく安全に稼ぐのが基本です!

f:id:usumiking:20170829165243p:plain

 

寝ているだけ?働いていないのにお金がもらえる?

 

治験バイトってよくないがつきものですよね。私自身最初は怪しいし危険というイメージを持っていた一人でした。

 

治験バイトを始めたのは理由は

 

「めっちゃ楽で稼げるバイトがあるらしいからやろうぜ」

 

「20万くらい稼げたらハワイでも行こうぜ」

 

と大学の友人が誘ってきたのがきっかけです。

 

f:id:usumiking:20170830162349p:plain

 

それでも「マルチ商法とか詐欺なんじゃないか」という不安もありつつ、 ちょっと怖いな~と感じつつも治験募集サイトに登録し事前説明会に参加するとトントン拍子で話がすすみ治験参加とあいなりました。

 

友人と一緒に選んだ私の最初の治験バイト

f:id:usumiking:20170730000616p:plain

 

治験には副作用のリスクもあると聞いていたけれど、私自身は副作用はまったく感じなかったのですが、それより採血のほうが自分には辛かったです。

 

結局、20万円は稼ぐことができなかったのですが、3泊4日の入院タイプ治験バイト最終日に現金11万4000円が現金で手渡されたときには「こんなにもらっちゃっていいの?」という嬉しいような不思議な感覚でした。

 

f:id:usumiking:20170722174952p:plain

 

でも、普通にバイトしていて、短期間で、しかも採血が慣れるまでつらいとは言え、働かずこんなに簡単に大金を手にできることなんてありませんよね。

 

私は貧乏学生でしたからできるだけお金が欲しくて、治験バイトをメインにして、休薬期間に短期バイト(運送会社のカスタマーセンター・物流センターの仕分け)をしていましたよ。

 

f:id:usumiking:20170722211711p:plain

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com

 

www.chikenkasegu50man.com